ドストエーフスキイ全作品を読む会

Фёдор Михайлович Достоевский(1821.11/11 - 1881.2/9)
ドストエフスキー作品 MEMO


当HP担当者が勝手きままに収録したものです。

    


作 品  発表年( )は年齢  読書会開催
未成年 1875 (54)  2018年6月~10月 (全3回)
武田泰淳 悠々たるいそがしさ
James L. Foy ら ドストエフスキーと自殺
おとなしい女 1876 (55 2018年4月
下原康子 「おとなしい女」と『作家の日記』
悪霊  1871~72 (50~51)
2016年12月~2018年12月(全7回)    
永遠の夫 1870 (49) 2016年10月15日 
伊東佐紀子『永遠の夫』(プレイバック読書会より)
白 痴  1868 (47) 2015年12月~2016年8月(全5回)  
賭博者 1866 (45) 2015年10月
罪と罰  1866 (45) 2014年12月~2015年8月 (全5回) 
地下室の手記 1864 (43) 2014年4月~2014年8月  (全3回)
分 身  1846 (25)  2011年2月~2011年4月  (全2回) 
貧しき人々 1846 (25)  2010年10月~2010年12月 (全2回)  

ドストエフスキー作品年表 (HP:「本嫌いさんの読書感想文」より)



悪霊(読書会:2016年12月~2018年12月

『悪霊』目次 
『悪霊』クイズ
スタブローギンは何のためにアイスランドに行ったのか
チホンvsスタブローギン 二つの疑問 


 
 クロード・ロラン 「アキスとガラテア」(Acis et Galatee 1657)ドイツのドレスデン美術館蔵



白痴(読書会:2015年12月~2016年8月 全5回)

プレイバック読書会『白痴』
純粋な読者(新谷敬三郎『白痴』を読む) 
赤田豊治 精神病理学の立場から 
ムイシュキンの謎  江川卓『謎とき白痴』を読んで
Howard Morgan:ドストエフスキーのてんかん:ある症例との比較

ウェブサイト 
[玉城康四郎居士の解脱体験 Howard Morgan論文との比較から]
ブログ《風信 327,328,329,330,331


   
 ラファエルロ「サン・シストの聖母」      ホルバイン「棺のなかのキリスト」




『賭博者』 (読書会:2015年10月)

ドストエフスキーのルーレット賭博関連の記録 
プレイバック読書会『賭博者』
ドストエフスキーとギャンブル
『賭博者』に思う 病的賭博と嗜癖



ウェブサイト (編集室の気ままな選定)
ギャンブラーズ・アノニマス 日本
依存症患者の心の癒やし 




『罪と罰』
(読書会:2014年12月~2015年8月 全5回)

ラスコーリニコフの13日間
プレイバック読書会『罪と罰』

ウェブサイト

カラマーゾフ★KIDS(本嫌いさんの読書感想文)
上田 寛: ラスコーリニコフの周辺 -ドストエフスキーの『罪と罰』をめぐって-  立命館法学 1995年5・6号

手塚 治虫 作『マンガ版 罪と罰』 虫プロ(1953)

     



地下室の手記

3分で紹介:ドストエフスキー『地下室の手記』 
書評:地下室人に読ませたい『哲学入門』

創作:リーザの魂 地下室男ははたしてAV嬢に勝てるか
創作:星は流れなかつた -私の「地下室の手記 -




分身

オリヴァー・サックス『見てしまう人々 幻覚の脳科学』 第14章 ドッペルゲンガー
Sebastian Dieguez:文学における様々な分身:身体的自己に関する研究における文学の貢献 
オットー・ランク『分身 ドッペルゲンガー』
『分身』は自己像幻視の症例報告では?


戻る